1. TOP
  2. 体験レポート
  3. 簡単?手ぬぐい1枚で作るズボンを裁縫初心者の私が作ってみた!!

簡単?手ぬぐい1枚で作るズボンを裁縫初心者の私が作ってみた!!

 2018/06/13 体験レポート
この記事は約 6 分で読めます。 627 Views

 

何となく欲しい形のズボンが見つからず、作れないかな?と考えていたところ、100円均一の手ぬぐい1枚でできる、赤ちゃん用の可愛いズボンの作り方を発見!!

 

せっかくなので、裁縫初心者、ミシンは持っているものの直線縫いしかできない私が作ってみました!

 

結果、一応は出来たのですが…(笑)

 

今回は、その一部始終をレポートします( ´∀`)b

 

 

材料を調達!

 

最寄りのダイソーで可愛い柄の手ぬぐいを2枚購入しました

 

1枚は失敗した時の為の予備です。

 

手ぬぐいを選ぶ時には、ミシンの糸を替えるのが面倒なので、白い糸で縫っても大丈夫な生地を選びました(笑)

 

100円均一の手ぬぐいを初めて買ったのですが、こんなにパリパリなんですね。

 

こんなに硬い生地で赤ちゃん用のズボンになるか、ちょっと不安です。

 

また、ウエストに通すパジャマ用ゴムも、ダイソーで購入しました。

 

 

ミシンと格闘!

 

では、さっそくミシンとアイロンを用意して、制作開始です!

 

上手くいけば100㎝くらいのハーフパンツができる予定ですが、どうなることか…。

 

さっそくトラブル

 

3つ折りにして切った端を縫おうとしたら、ミシンが進んでくれませんヽ(;´Д`)ノ

 

どうやら生地が厚すぎたようで、厚地用のミシン針と交換し、無事に縫えました!

 

その後は順調に進み、あれ?簡単じゃん!と調子に乗ってミシンを動かします。

 

通気性ばっちり

 

順調に進んでいたミシンが止まったのが股の部分でした。

 

このまま縫ったら、足が通らない…。

 

でも、どうすれば良いかわからない…(;・∀・)

 

股の部分の生地の重なりが良くわからず、えい!っと勢いで縫ったら穴が空きました(笑)

 

 

通気性ばっちりですね(笑)

 

ミシンで直す技術はないので、手縫いで穴を塞いでなんとかなりました!

 

ゴムを通して完成!

 

股の部分以外は全く問題なくできました!

 

直線縫いだけでズボンができるなんて感動です。

 

娘のウエストでゴムの長さを確認して、安全ピンでゴムを通します。

 

そして、ゴムを縛って完成!!

 

 

どうですか?我ながら、なかなかの出来映えです!

 

所要時間は約1時間でした!

 

直線縫いがガタガタしているのは、どうか見逃してくださいね(;´∀`)

 

 

はかせてみた!

 

ユニクロのサイズ100のハーフパンツと重ねるとこんな感じです。

 

 

サイズ80のロンパース、おむつテープLを着ている娘にはかせると、ほぼジャストサイズです。

 

大きめサイズを作ろうと思っていたのですが(;・∀・)

 

やはり、おしりのマチ部分がないと、おむつがかさばる赤ちゃんには窮屈に感じますね。

 

また、私が選んだ手ぬぐいは全く伸縮がないので、余計にキツそうに思えてしまいました。

 

 

洗濯してみた

 

手ぬぐいの糊を落とす為に、洗濯してから作るというやり方もあったのですが、生地がしっかりしている方が縫いやすいかと思い、私は洗濯せずにそのまま縫いました。

 

その為、このゴワゴワ感は洗濯したら良くなるはず!と期待していたのですが…

 

まさかの感触

 

赤ちゃん用のいつもの洗濯で、色落ちが怖かったので一応、洗濯ネットに入れて洗濯しました。

 

洗い上がり、洗濯ピンチに干そうとしたら…

 

ぬるっ…((((;゚Д゚))))!!!

 

まさか糊が落ちきっていないとは思わなかったので、得体の知れない滑りに悲鳴を上げてしまいました。

 

ウエストのゴムで生地が寄った部分の糊が完全に落ちきっていなかったようで、触ると溶けた糊がべっとり着いた状態です。

 

手洗いで入念に

 

お湯で入念に、手洗いで糊を落とします

 

ウエストのゴムで生地が寄った部分が、なかなかにしぶとく洗うのに手間取りました。

 

全体的に糊が落ちたことを確認して、よくすすいで他の洗濯物と干しました。

 

念のため他の洗濯物が糊の影響を受けていないか確認したのですが、他の洗濯物は大丈夫そうでした。

 

乾いてもパリパリ

 

ズボンが乾いたので触ってみるとパリパリ感は健在です(笑)

 

他の洗濯物はいつもどおり乾いていたので、もうこれは生地の問題なのかと…。

 

もう一回洗濯機で洗って干してみても、ベビー服に触り慣れた手は、どうしてもゴワゴワしていると感じてしまいます

 

今回は練習だったと割り切って、次は伸縮のある柔らかい生地で作ってみようと思います!

 

 

作ってみた感想

 

私はずっと手作りのベビー服に憧れがありました。

 

しかし、そんな技術は私にはなく、どんな生地をどれぐらい買ったら良いのかもわかりません。

 

手芸屋さんを見つけては、可愛い生地を手に取り、その値段から「買った方が安い」と自分に言い聞かせていました。

 

100円の手ぬぐいなら、もし失敗しても材料費100円しか損しないというハードルの低さが、私のような人にはちょうど良いのかもしれません。

 

今回挑戦したことで、私は自分で作った服を娘に着せる喜びを味わうことができました!

 

材料費216円(手ぬぐい・ゴム)と1時間の作業時間でできるので、コスト・手間を考えても買うより安いと思います。

 

これをきっかけに、今後は、手芸屋さんで可愛い生地をみつけたら手ぬぐいのサイズ分購入して、新たなズボンに挑戦しようと思います。

 

関連記事:ファッションセンターしまむらでベビー服は安く買えるのか!?

 

 

まとめ

 

直線縫いしかできない私でも、赤ちゃん用のズボンが完成しました。

 

チョイスする生地に気をつければ、普通のベビー服として活用できそうです。

 

やってみたいけど、踏み出せないでいる方…

 

私でも作れたから大丈夫ですよ!!(笑)

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

我が家のBIG BABY★の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

我が家のBIG BABY★の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 無印良品のベビー服を買ってみた!オーガニックコットンが魅力!

  • GAPのベビー服をセールで買ってみた!お手頃価格で大満足!!

  • 簡単に黄ばみが取れる!?ミルク汚れに食器洗い洗剤を試してみた!

  • 夏生まれ必見!汗取りパットとお着替えはどっちが楽か検証してみた!

  • ユニクロのベビー服売り場に行ってみた!ユニクロのサービスに感激!

  • H&Mのベビー服が可愛い!お得な買い方を体験レポート