1. TOP
  2. 体験レポート
  3. 夏生まれ必見!汗取りパットとお着替えはどっちが楽か検証してみた!

夏生まれ必見!汗取りパットとお着替えはどっちが楽か検証してみた!

 2018/06/21 体験レポート
この記事は約 7 分で読めます。 1,293 Views

 

汗をかく季節がやって来ます!

 

あせもに湿疹、汗が冷えないかと心配事が増えますね。

 

今回は汗対策として、多くの人が手に取るであろう汗取りパットについてです!

 

ねんね期の赤ちゃんに使えるか!?も検証してみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

デザインに注意

 

とっても可愛い汗取りパットが多くて、私もつい羽根のデザインを買ってしまいました( ´艸`)

 

しかし、ねんね期の赤ちゃんは注意が必要です!

 

 

羽根のデザインのものは生地が厚く、羽根の部分も型崩れしないようにしっかりとした素材でできています。

 

その為、ねんね期の赤ちゃん、特に新生児は背中に違和感を覚えてしまうかもしれません。

 

背中が気持ち悪くてぐずられてしまったら、せっかくの対策が台無しですよね。

 

写真右側のものはガーゼ素材で薄い作りになっていて、折り返しの部分もそこまで分厚くなりません。

 

ベビー用品売り場でも新生児用の汗取りパットが売っているので、買う時に気をつけてくださいね。

 

それでも可愛い姿を見たい!

 

と思う方も居るかもしれませんが、ねんね期で首すわり前の赤ちゃんは背中が下に向いていることがほとんどなので、あまり見えません(;´∀`)

 

首がしっかりしてきて、縦抱っこできるようになると後ろ姿を見る機会が増えます。

 

その姿は本当に堪らないですよ((o(´∀`)o))

 

汗取りパットは長く使えるので可愛い姿は必ず見られます。

 

それまではデザインより機能性を重視しましょう。

 

 

装着するのは大変?

 

うちの娘は首すわり済みですが、首がすわっていないと想定した場合も検証してみました。

 

まずは、着せるのが大変かどうかについてです。

 

新生児・首すわり前

 

着替えの時に一緒に装着なら全く問題ありません。

 

 

こんな感じで用意して、いつも通りに着せるだけです。

 

既に服を着ている状態で汗パットを装着するのは、2人がかりでやっとでした。

 

一人が寝かせた赤ちゃんが横向きになる状態をキープして、一人が汗取りパットを突っ込むという方法です。

 

時間もかかりぐずられる可能性が高いので、首すわり前はお着替えとセットで交換が基本になりそうです。

 

首すわり後・ロンパース(つなぎ服)

 

前開きロンパースで着替えとセットの場合は首すわり前と同じで問題ないとして、問題はかぶりタイプの服など、既に服を着ている状態で装着できるかですが…。

 

結果はなんとかできましたが、そこそこ大変でした。

 

首側から突っ込んで、ロンパースの股を開けた状態で下から手を突っ込んで背中で広げる方法と、その逆で下から突っ込んで、首側を引っ張り出す方法の2通り試しました。

 

支えてお座りさせてしまうとロンパースだから下から手が入らない為、寝転がせて左右にコロコロしながら背中の生地を調整する感じでした。

 

私の感想としては、首の折り返しの部分を掴んで、下から突っ込んで広げながら首元へ上げる方がやりやすかったです。

 

首すわり後・セパレート

 

これですね(*゚∀゚)

 

すごく楽でした!

 

Tシャツを着せて装着してみたのですが、支えておすわりさせて、下から突っ込んで首元まで引き上げて広げるだけでした。

 

背中で広げる作業もおすわりしていると両手が使えてとても簡単で、これが本当の使い方か!という気分でした(笑)

 

自力でおすわり、タッチできる時期が来たらものすごく活躍してくれそうです!

 

 

交換のタイミングは?

 

感覚を目安にするなら脇やお腹がちょっとしっとりしてきたら交換くらいが良いかと思います。

 

正直、背中を触っても良くわかりません(笑)

 

背中を触って湿っているタイミングだと、汗取りパットを通過してベビー服全体が既に汗を吸っている状況なので、もはやお着替えですね(;´∀`)

 

交換のタイミングに関しては、汗のかき方は個性が大きいので、何度か交換を繰り返しながら、赤ちゃんに合ったタイミングを見つけるしかないと思います。

 

感覚ではなく、汗をかきやすい、ねんね後、授乳後、泣いた後などのタイミングで交換してしまうのも良いかもしれません。

 

 

お着替えとどっちが楽?

 

では、それぞれの観点からお着替えとどっちが楽か考えてみます。

 

装着について

 

首すわり前・ロンパース時期に関しては着せた状態で汗取りパットを装着するよりもお着替えの方が楽です。

 

首すわり後ならロンパースでもお着替えより少し楽かなという感じで、セパレートになると圧倒的にお着替えより汗取りパットを突っ込む方が楽になります。

 

汗をかいた服を脱がす

 

汗をかいた服を脱がして着替えさせると考えれば、汗取りパットは一瞬で済みます

 

「汗かいたね~お着替えしようか~」

 

なんてセリフを言う間もなくシュッで終わります(笑)

 

洗濯・運用は?

 

洗濯においては絶対的に汗取りパット優勢です!

 

洗いやすい・干しやすい・乾きやすい・収納でかさばらない

 

これで装着しやすければ文句なしですね(笑)

 

 

汗取りパッドは使うべき?

 

装着が大変なうちは、装着は着替えとセットなので「着替えの回数を半分に減らせる」と考えれば使う価値があります。

 

「お着替えして汗取りパッド+肌着」「汗取りパッドを外して肌着のみ」を繰り返す感じです。

 

また我が家では、背中に汗をかきやすい、チャイルドシートやベビーカー、抱っこひもでの移動中に汗取りパットを着けて、冷房の効いた店内に入る前に外すという使い方もしています。

 

おでかけ時などお着替えが難しいタイミングに使うのもおすすめですよ。

 

私個人の意見としては「汗取りパッドを買って損はない!」です。

 

ねんね期は活躍機会が少なくても、タッチして、ヨチヨチ歩きして、走り回る時期など、これから先ずっと汗取りパットは活躍してくれます。

 

新生児期は必ず卒業する短肌着を多く買うよりも、汗取りパッドを利用した方が長く使えるので経済的でもありますよ!

 

関連記事:簡単に黄ばみが取れる!?ミルク汚れに食器洗い洗剤を試してみた!

 

 

まとめ

 

洗濯が楽、長く使えるという点から汗取りパットは買う価値ありです。

 

装着が大変な時期は、使う場面や使い方を工夫して使えばお着替えよりも楽ができます。

 

首がしっかりしてきたらデザインの可愛い汗取りパッドで、その姿を堪能してくださいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

我が家のBIG BABY★の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

我が家のBIG BABY★の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ユニクロ・エアリズムのベビー肌着を使ってみた!大きめ赤ちゃん必見

  • 無印良品のベビー服を買ってみた!オーガニックコットンが魅力!

  • 手ぬぐいズボンを簡単アレンジ!ベビー用のズボンを作ってみた

  • H&Mのベビー服が可愛い!お得な買い方を体験レポート

  • ユニクロのベビー服売り場に行ってみた!ユニクロのサービスに感激!

  • ファッションセンターしまむらでベビー服は安く買えるのか!?