1. TOP
  2. プレママ・新生児
  3. 帽子・ミトン・ベストは不要?使わなかった理由と我が家の失敗談!

帽子・ミトン・ベストは不要?使わなかった理由と我が家の失敗談!

 2018/06/09 プレママ・新生児
この記事は約 7 分で読めます。 1,460 Views

 

赤ちゃんのお迎え準備リストによく登場する帽子ミトンベスト

 

特に冬生まれの子は候補に挙がると思います。

 

我が家の場合、娘は真冬に産まれたので、全部用意したのですが…

 

全く使いませんでした!((((;゚Д゚))))

 

今回は、なぜ買ったのか、なぜ使わなかったのかを中心に我が家の失敗談をお届けします!

 

 

我が家の帽子事情

 

それでは、最初に帽子についてお話します!

 

帽子を被った赤ちゃんとっても可愛いですよね。

 

どうぶつのお耳なんてついていたらもう…( ´艸`)

 

帽子を買った理由

 

私の場合、出産準備の段階で帽子は2つありました。

 

ひとつは、セレモニードレス用の帽子です。

 

レース付きのいかにもベビー!というデザインのもので、セレモニードレスとセットになっていました。

 

もうひとつは、わんちゃんなりきりセットのツーウェイオールに付属していたものです。

 

赤ちゃんは帽子を嫌がるという事前情報があったので、帽子の単品購入はせず、セットに付随してきたもののみでした。

 

帽子を使わなかった理由

 

セレモニードレスの帽子は、退院の時にワクワクしながら被せたら一瞬で泣かれました(ノД`)

 

アゴの下で紐を縛って被るタイプだったのですが、ものすごく嫌がられました…。

 

結果、写真撮影の一瞬だけ被せて、すぐに脱がせた状態です。

 

わんちゃんの耳のついた帽子は、まさかの生まれた時にはサイズアウトでした…。

 

頭の大きい子が産まれたら、新生児用の帽子なんてあっという間にサイズアウトですよ…(;Д;)

 

帽子は買うべき?

 

寒さ対策の帽子はいらないと思います。

 

セレモニードレスなどセット買いのものは仕方ないとして、わざわざ購入の必要はないかと…。

 

夏生まれの赤ちゃんは、抱っこひもの時に帽子が必要になる可能性がありますが、フード付きのUVカットケープなどもあるので焦って買わない方が良いです。

 

おでかけが増えて来た頃に、一緒に行ってお店で被せてみてから買うのがおすすめです!

 

 

我が家のミトン事情

 

 

冬生まれの子はあった方が良いという情報と、全く使わないという情報の板挟みになったミトン。

 

我が家は全く使わない方でした。

 

しかし、友人の子はミトンが欠かせないらしいです。

 

本当にベビー用品は難しいですね…。

 

帽子を買った理由

 

理由は簡単です。

 

使うか使わないかわからなかったので、とりあえず安かったので買いました

 

値段は2組入りで500円程度でした。

 

この金額なら、結果使わなくてもそこまで痛くはないかなぁと…。

 

ミトンを使わなかった理由

 

ミトンを使う子の多くが「顔をひっかく」という理由です。

 

湿疹が酷い場合は特に、掻くと悪化してしまうのでミトンで対応する方が多いようです。

 

うちの娘もかなり顔をひっかき、傷をたくさん作ったのですがミトンは全く使いませんでした。

 

理由は2つです。

 

・顔の湿疹が少なく、ひっかき傷もそこまで酷くなかったから。

 

・指しゃぶりが早くから始まったので、指しゃぶりの邪魔をしたくなかったから。

 

ひっかき傷の対策は、こまめに爪を切る・ヤスリをかけることで対応しました。

 

私の考えとしては、手の感覚を奪いたくなかったのでミトンは最終手段だと思っていました。

 

幸いにも、最終手段を使うことなく現在に至る状況です。

 

ミトンは買うべき?

 

赤ちゃんの状況がわかってからで間に合います!

 

防寒でミトンを使うことはないので、湿疹が酷い、ひっかき傷が酷いという場合に導入する程度で良いと思います。

 

新生児期に買い物を家族に頼めない方は、値段もそこまで高くないので、買っておくと安心かもしれません。

 

買い物を頼める方は必要になってからで大丈夫です。

 

インターネットでも買えるので、ミトンは買わないか、最小限の枚数で大丈夫ですよ!

 

 

我が家のベスト事情

 

ベストに関しては、私は大失敗を犯しました…ヽ(;´Д`)ノ

 

私の教訓を元にみなさんは失敗しないでくださいね…。

 

ベストを買った理由

 

可愛かったから!以上です。

 

値段もそこそこしました。

 

必要ないという情報も知っていました。

 

でも、可愛かったんです( >д<)

 

ベストを使わなかった理由

 

使わなかったのではなく、使えなかったのです…。

 

毎日が精一杯の新生児期、病院へおでかけの時も着替えやすく、お世話しやすい服をチョイスします。

 

病院内は暖かいので、ベビーウエアを重ねるより、おくるみや毛布での防寒を優先し、室内では着せすぎないようにベストは着せませんでした。

 

むしろ、お着替えに慣れていないのに敢えてベストを着せる勇気がありませんでした。

 

そして、1ヶ月半頃ようやくおでかけに慣れて、おしゃれをさせてあげたいとベストを出した時には、すでにサイズアウトしていました…(;Д;)

 

もっと早く着せれば良かったと本当に後悔しています。

 

ベストは買うべき?

 

買うなら着せましょう。

 

私のように先送りにしているとチャンスを失います。

 

また、ベストはなくても困らないので、焦って買う必要はありません。

 

特にこだわりがないなら、お世話が落ち着いてから赤ちゃんと一緒に買う方が良いと思います。

 

新生児期は着替えが大変なので、ベストではなく調節しやすい毛布やおくるみで防寒する方がおすすめですよ。

 

関連記事:ベビー服は最低何枚必要?洗濯能力で買う枚数をズバッと解決

 

 

まとめ

 

帽子・ミトンは生まれてくる赤ちゃんに左右されるものなので、買っても使わない可能性を考えて選んでくださいね。

 

ベストは防寒よりおしゃれ品の印象です。

 

どれも必要になってからで間に合うものなので、買うなら最小限で大丈夫ですよ!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

我が家のBIG BABY★の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

我が家のBIG BABY★の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ベビーウエア(新生児服)を買う前に!プレママに知って欲しいこと

  • ベビー服の洗濯と収納のコツ!水通しの前に準備するものはこれ!

  • ベビー服の収納どうしてる!?我が家の収納家具と失敗談からコツを紹介

  • 新生児は1日に何回ベビー服を着替えるのか?新生児のお着替え事情

  • ベビー肌着(新生児服)の基本とおすすめ!プレママの悩みを解決!

  • ベビー服の洗濯事情!新生児との生活から毎日の洗濯を想像してみよう