1. TOP
  2. プレママ・新生児
  3. ベビー服は最低何枚必要?洗濯能力で買う枚数をズバッと解決

ベビー服は最低何枚必要?洗濯能力で買う枚数をズバッと解決

 2018/06/05 プレママ・新生児
この記事は約 6 分で読めます。 1,273 Views

ベビー服は最低何枚必要か?それは、皆さんのお家の洗濯能力が答えです!!

 

毎日洗濯できるなら極端な話し2枚で足ります(笑)

 

残念ながら、それができないのが新生児との生活です。

 

前回は新生児のお着替え頻度は産まれないとわからない!と、お話しました。

 

でも、産まれる前にわかるのがそれぞれのご家庭の洗濯能力です。

 

今回はそこを基準にベビー服を何枚買ったら足りるかについて考えてみましょう。

 

ぜひ、自分はどうかな?と考えてみてくださいね。

 

 

洗濯乾燥機が欲しい

 

いきなり要望を書いてしまいました(笑)

 

洗濯物、本当に面倒なんですよね。

 

 

さて、ひとつ目の判断基準は「洗濯物を処理する環境」です。

 

うんち漏れが発生してコンビ肌着とウエアがうんちまみれになったとします!

 

なかなかのピンチですねヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

洗濯の手順はこうなります。

 

予洗い(石けんで手洗いしてうんちをおとす)→洗濯機→乾かす→畳む→しまう

 

この工程を1日に何度も行うとなると…想像できますよね。

 

私は面倒くさがりでまとめて洗濯したいタイプなので、予洗いまで済ませて一旦乾かし、1日~2日に1回まとめて洗濯機で洗います。

 

濡れたままだと雑菌の繁殖が嫌なので、手洗い後に乾かして、その後に洗濯機でもう一度洗うという方法です。

 

少量でも洗濯機を回せるか、洗濯機に乾燥機までついているか、雨の日でも乾かす環境があるか、このあたりで自分の洗濯能力を予想してみてください。

 

何度でも洗濯できる!という方はベビー服の枚数は少なめでも大丈夫です!!

 

私のように「1日~2日に1回洗濯かな」という方は、2日分+乾かなかった場合の1日分があれば足ります!

 

1日2着で考えれば6着あれば2日に1回の洗濯でも大丈夫という計算です。

 

もちろん、赤ちゃんは予測不能なので、余裕がある時は早めに洗濯をしていく、なかなか余裕ができない場合は買い足すというのも必要です。

 

また、ほとんどの方は、ベビー服は大人とは別で洗濯機にかけるので、プラスして大人の洗濯物もあるということを忘れないでくださいね。

 

 

洗濯は誰の担当?

 

新生児育児は本当にてんてこ舞いなので、「洗濯して!と頼める人が居るかどうか」がふたつ目の判断基準です。

 

旦那さまや両親など、やってくれる人が居るなら洗濯頻度はキープできますが、全部自分でやる!という場合は、慣れるまでは今の想像の半分くらいしか洗濯できないと考えた方が良いかもしれません。

 

最初は頑張れても辛くなる日がきっと来ます。

 

洗濯頻度に関しては、少し余裕を持って考えておいた方が産後に楽ができますよ!

 

そして、私が洗濯に関して本当に後悔したのが「産前に夫に洗濯を教えなかった」ことです。

 

里帰りする、しないに関わらず旦那さまが洗濯できるのは本当に助かります。

 

プレママの皆さん、ぜひ旦那さまに洗濯を教えてください。

 

「洗濯機回しといて」「洗濯機終わったから干しといて」「取り込んで畳んで」

 

これだけでどんなに楽になるか。

 

せめて「自分の服は自分でしまって」くらいはできるようにしといた方が…。

 

産後に教えるのは至難の業です。

 

赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいな中「俺のあのシャツどこだっけ?」なんて聞かれたら…

 

今は優しく旦那さまの相手を出来ていても産後メンタルでは「はぁ?」ってなりますよ(笑)

 

夫婦の平和の為にもぜひ!!

 

洗濯乾燥機を買ってくれるなら、優しく旦那さまのお洋服を選んであげられるかもしれないですけどね(笑)

 

旦那さまが洗濯の戦力になれば、洗濯頻度に関しては心配しなくて済みそうです。

 

関連記事:ベビー服の洗濯事情!新生児との生活から毎日の洗濯を想像してみよう

 

 

ママの性格は?

 

最後の判断基準として「ママの性格」を考えてみましょう。

 

マメで綺麗好きな性格だと、少しの汚れでも気になって着替えさせたくなるかもしれません。

 

私はおおざっぱな性格なので、少しくらいの吐き戻しの汚れならガーゼを挟んでOKにしていました(笑)

 

もちろん、うんち汚れは必ず着替えさせていましたよ!おしっこ漏れはちょっとなら…

 

こんな感じでママの性格が赤ちゃんのお着替え頻度を左右し、洗濯物の量が変わります。

 

また、性格上、他の人に洗濯を頼めない人も居ると思います。

 

干し方にルールがある、畳み方が違うとストレスになるなど、本当に洗濯物は難しいですよね。

 

「ちょっとの汚れでも着替えさせたい」「洗濯は毎日やりたい」「部屋干しは嫌い」「洗濯は自分でやらないと気が済まない」などなど。

 

自分の性格から、洗濯物が増えやすいか、家族に洗濯を頼めるかなども考えてみてください。

 

 

まとめ

 

新生児は1日1回、お風呂のタイミングでお着替えが基本です。

 

授乳時、おむつトラブル、汗などで着替えが発生した場合の余裕としてもう1着。

 

1日2着×洗濯頻度+乾かなかった場合の1日分」がベースの計算式です。

 

産前の準備は最低限で大丈夫です。

 

新生児期の肌着は本当に着られる期間が短いので、足りなかったら産まれてから足せば間に合います。

 

買い足しも、お世話に慣れればお着替えは減る傾向なので、慌てて買いすぎないように注意が必要です。

 

ここで節約した分、新生児期を卒業したら思いっきりベビー服を楽しみましょう!!

\ SNSでシェアしよう! /

我が家のBIG BABY★の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

我が家のBIG BABY★の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • セレモニードレスはいる?いらない?まさかのサイズアウトで涙!

  • 新生児は1日に何回ベビー服を着替えるのか?新生児のお着替え事情

  • ベビー服の洗濯と収納のコツ!水通しの前に準備するものはこれ!

  • ベビー服の収納どうしてる!?我が家の収納家具と失敗談からコツを紹介

  • 帽子・ミトン・ベストは不要?使わなかった理由と我が家の失敗談!

  • ベビーウエア(新生児服)を買う前に!プレママに知って欲しいこと